ご利用案内|放課後等デイサービス オハナ|栃木県小山市東城南の放課後等デイサービスオハナは障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる福祉サービスです。

お子様ひとりひとりの個性を最大限発揮できるよう ご家族様と共に考えます

ご利用案内

STEP 1

お問合せ

電話・メール・ホームページにてお問合せください。

電話・メール・ホームページにてお問合せください。

STEP 2

個別相談・面談、教室見学・体験

お子様の様子をお聞かせください。
教室にお越しいただき、お子様の普段の様子や課題、ご家族のご要望等をお伺います。
保護者の方だけでも構いません。
保護者との面談の間は、お子様はプレイルームで体験遊びをして頂けます。

個別相談・面談、教室見学・体験

STEP 3

受給者証の申請(市役所)

放課後等デイサービス「オハナ」を利用するためには、受給者証が必要となります。
小山市役所の福祉窓口で放課後等デイサービス利用の申請をおこなってください。
受給者証発行までにお時間がかかります。
手続き後、支給が決定すると、受給者証が発行され、サービスを利用が可能になります。
※ご不明な点は何なりとご相談ください。

受給者証の申請(市役所)

STEP 4

ご利用契約

施設をご利用する際は、療育手帳(お持ちの方のみ)、受給者証、印鑑のご持参をお願い致します。

ご利用契約

STEP 5

個別支援計画の作成

保護者との面談を通じて基本的な生活習慣と集団行動の適応訓練などを、お子様の状況や課題に合わせて目標(短期・中期・長期)を設定し、段階的な支援計画を作成します。
学校や支援機関と情報共有や進捗確認を行いながら連携ることも可能ですので、ご相談ください。
必要に応じて個別支援計画を見直しながらお子様に関わらせていただきます。

個別支援計画の作成

STEP 6

ご利用

ご契約後、ご利用開始することができます。
ご利用については利用月の前月初旬に利用希望表をお渡しし、ご記入後にご提出をお願いしております。
また、随時も承っておりますが、定員の都合上、日によってはご利用できない場合がございます。
予めご了承ください。

ご契約後、ご利用開始することができます。

利用料

放課後等デイサービスは障害児通所給付費の対象となるサービスです。
市区町村発行の「受給者証」があれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。
利用料金として負担する金額は、世帯所得に応じて上限額が定められています。

非課税世帯(生活保護受給世帯・市町村民税)0円
市町村民税課税世帯(世帯所得約900万円までの世帯) 4,600円
上記以外(世帯所得約900万円を超える世帯) 37,200円
(※2018年2月現在)

おやつ代や料理の材料費、創作活動や外出レクレーション等に係る費用につきましては実費の負担となります。
料金について詳しい内容はお問合せください。


無料体験・見学を随時行っております。
活動報告ブログ
保護者限定フォトギャラリー ログイン
よくある質問
採用情報

Copyright© 2017-2022
有限会社 中屋 All Right Reserved.
Produced by coanet

ページの上部へ↑